たまゆら~ブログ

私が旅で撮った写真などを、その時の話を交えつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その2

DSC_3821.jpg
商店街のほうにきたら、人がいない…、3000人くらいきてるんじゃなかったっけ?と
ちょっとさびしい気分になる。
どうやら、チケットを貰うべく市役所のほうに人たちが集中しているようだ。

DSC_3824.jpg
服屋さんの「モード大岡」さんで、ディスプレイされていた、
たまゆらグッズたちを撮影させていただいた。
撮りたそうにしていたら、わざわざ、前においていた服をどけてくれた。
とても、やさしい人だ。
とりあえず、モード大岡さんで、
これからグッズなどなどを入れるべく
たまゆら紙袋とももねこ様マグネットを調達。

DSC_3825.jpg
外に張ってあるポスターのいつか想い出になっていく
だけど消えたりしないよ
ずっとね。
ちょっとこの言葉を読んでうるっとする。

DSC_3826.jpg
「モード大岡」さんの前には竹細工があったのだが、
店員さんが、ももねこ様の顔を中に書いていた。
ちょっと細かくてほほえましい。
これに気づいた人、どれくらいたかな?

DSC_3830.jpg
せっかくなので、写真撮っていいですか?と聞くと
ちょっと恥ずかしながらも、写真を撮らせてくれた。
2人とも最高の笑顔だ。
またきたいな…と思った。

DSC_3833.jpg
本屋さんでは、舞台探索マップを置いていた。
これはまた、公式のものとは違うので、これはこれでもっておきたいところだ。
もちろん、この本やさんではたまゆらのマンガ版を売っていた。
(残念ながら、私は持っているので、買わなかったのですが><)

DSC_3834.jpg
そして、商店街も半ばまで入ると、いました、「ももねこ様!」
竹原にはきたことがなかったので、感動の雨あられ^^*

DSC_3839.jpg
アップでもとる。この可愛さに癒されますね^^

DSC_3842.jpg
賽銭箱のほうにはサインが書いてありました。

DSC_3844.jpg
この付近には、食べ物を食べられる「憩ぅ~家」があります。
実は、たまゆらーたちのオフ会の場としてだいたいここが使われることが多いようです。

DSC_3846.jpg
店内を撮影してよいかと聞いたら、快諾してくれたので、撮影。
「画質いいカメラなんだから、後で送ってよ!」といわれた。
店内から外を見るように撮影したのは珍しいようだ。
憩う家には、たまゆらファンがどこからきたかの日本地図が張ってあり、
そこに(10/27)と書いたシールを東京のところに張った。
全国からきているようで、遠くは北海道から来ている人もいるようだった!
これにはまわりのたまゆらーたちもびっくり。

DSC_3852.jpg
しばらくすると「ももねこ様が竹結界の中に!」という情報がツイッターで流れ出したので、
再度撮りに行く。たしかに囲まれていた。
短期間のうちに、いつのまに…とちょっとびっくりした。

DSC_3854.jpg
地元の子たちが、賽銭箱の中を覗き込んで今日はいっぱいはいっとるね!と言っていた。
すっかり地元の子たちにとっては、ももねこ様は神様のような存在になっているようだ。

DSC_3859.jpg
この頃になると、「憩う家」のあたりまで物販列が延びていた。
これ以上長くなると物販を買うのに時間がかかる可能性があるので、
聖地巡礼は後回しにして、いったん物販列で待機することにした。
物販列の人たちは、憩う家のご飯を食べている人がいっぱいいた。
次はパート3、物販列偏に続きます。

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その1
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その3
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その4
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その5
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その6
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その7
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その8
スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 03:05:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その3 | ホーム | 町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamayurar.blog.fc2.com/tb.php/2-6e72678d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shun

Author:shun Twitter:@shun_photo
FC2ブログへようこそ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)

Amazon

Powered by fun9.net

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。