たまゆら~ブログ

私が旅で撮った写真などを、その時の話を交えつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その3

DSC_3861.jpg
物販列に並んでいる途中なぞの「↓」を発見するも、特に何も見当たらず。
いったい何が埋まっているのか…!?

DSC_3863.jpg
イマイチという店があるのだが、その自転車がこっそり離れた場所に止まっていた。
こういうところに気づくとちょっとした発見がうれしくなって楽しくなっちゃったりします。

DSC_3868.jpg
物販列が、憩う家付近で、折り返してかなりの列になってきた。
どうやら、早めに物販列に並んだのは正解だったようだ。

DSC_3870.jpg
よくよく見ると、地元の子供たちが、何人並んでいるかのカウントをして回っていた。
地域で協力して頑張っているなーと思った。

DSC_3873.jpg
とおもったら、なぜか虫取り網をもった少年も。
いったいこの時期に何を取るのだろうか?!
虫取り網自体を久々に見たのでちょっと懐かしい気持ちになったり。

DSC_3880.jpg
地元の子がのりえちゃんのコスをしつつ、iPadで列の状況を撮影していた。
こっそり、バッグについているストラップがたまゆらまみれでこれは本物のファンのようだ。
市役所のほうには、かおたんコスをしていた人がいたそうで、
それぞれ、配置されていた感じでしょうか。

DSC_3883.jpg
物販のところにもちょっとした竹細工。
猫の足をかたどったかのごとくの穴。
ちょっとおしゃれだなと。

DSC_3895.jpg
物販の売り方。
紙に名前とどの地方からきたか、あと欲しい個数を書いて提出
その後、支払いのあと貰いうけを待つという方式。
iPadをレジ代わりに使っていた。
ちょっと後から突っ込まれていたが、レジが1個しかないので、
どうしても進みが遅くなってしまっていた。
このへん、コミケの大手サークルの売り方のように、
だんだん改善されていくんだろうなーとか思ったり。
(コミケでも、最初は売り方をさばくのが下手なサークルが、だんだんすばやくさばくようになっていくので)
でも、レジのお姉さんがかなり可愛かったので許してあげてほしい。

DSC_3897.jpg
列がすごい長いことになっていた。
この頃に来た人は、買えたのは3時間後だったとのこと。
ちょっと後から並んだ人たちは大変そうでしたね。

それでは、パート4、聖地巡礼編に続きます。

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その1
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その2
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その4
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その5
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その6
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その7
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その8
スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 03:25:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その4 | ホーム | 町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamayurar.blog.fc2.com/tb.php/3-88f2f6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shun

Author:shun Twitter:@shun_photo
FC2ブログへようこそ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)

Amazon

Powered by fun9.net

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。