たまゆら~ブログ

私が旅で撮った写真などを、その時の話を交えつつ紹介するブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その7

DSC_4123.jpg
たまゆらのお好み焼き屋のモデルになったお店(ほり川)はとても混んでいた。

DSC_4124.jpg
ちょうちんがまたいい味を出している。

DSC_4126.jpg
竹灯りに照らされる人物もまた綺麗だ。

DSC_4139_40_41_42_43_tonemappeds.jpg
そして、本気撮りの一枚。
人間が前を通らなくて、三脚を完全に建てられたので
とても良い結果が出ました^^
お気に入りの一枚ですね。

DSC_4146.jpg
竹細工のところへと続く道。

DSC_4155.jpg
趣向を凝らした竹の削り方の数々。
竹の町ということを再認識しますね。
たまゆらとも彫ってあります。

DSC_4176.jpg
ハートをくぐるといいことあるかも?ということで、
ハートをくぐっていく人がたくさん。

DSC_4185.jpg
中にはハート型の竹灯りで囲まれた素敵空間が。

DSC_4198.jpg
左に書かれていますが、「マリアージュ」という結婚支援、
結婚の幸せを願う団体が作ったようです。
ハートの中で写真を撮れば幸せが訪れるようで、
次々と皆さんが挑戦していました。

DSC_4206.jpg
マリアージュの場所は細部もこだわっていて、
周辺の竹灯りも妥協がなくきれいでした。

DSC_4227s.jpg
シルエットの光がとても綺麗な一枚。
髪の毛の動き、透明のかさの動きが幻想的なシルエットを作っています。
これもお気に入りの一枚です。

DSC_4232.jpg
竹楽の文字と子供をつれたお母さん。
いいことありそうですね。

DSC_4234.jpg
ここは小学生たちが作ったエリアで、
色々な将来なりたいものを書いています。
スポーツ選手、家族を大事にする、計算を上手になりたい、と
現実的なものから、優しい願いまで色々なものが含まれていますね^^

DSC_4237.jpg
このエリアの光は赤と黄色をちりばめたもの。

DSC_4241.jpg
空き場所ができたので、本気撮り。
幻想的な赤と黄色の色が素敵な光を生み出しています。

DSC_4243.jpg
ここもとても人が多く、皆がカメラで撮影をしていました^^

DSC_4248.jpg
人が途切れることがなかったですが、全体の雰囲気はこんな感じでした。

DSC_4254.jpg
願いに包まれつつも時間的にそろそろ帰りださないといけないことに。
名残おしいですね。

DSC_4256.jpg
茶屋ゆかり。ここもたまゆらの舞台になっただけに、大人気でした。

DSC_4262.jpg
夜に色々な焼き物を売っていた店です。
小雨の中、おいしそうなにおいが漂っていました。
この写真も非常にいい質感が出ていますね。

DSC_4266.jpg
そしてアニメにも出てきた「憧憬の道」の本物がこれです。
竹の灯りと竹に囲まれた電球が道を照らし出しています。
この下を通ればきっとぽってたちのように、幸せと希望が手に入ることでしょう^^*

DSC_4269.jpg
憧憬の道の横にはこのような竹細工が。雨にぬれた質感が綺麗です。

DSC_4270.jpg
憧憬の道の入り口付近

DSC_4284.jpg
憧憬の道の出口付近の竹細工。細かい形に彩られています。

DSC_4287.jpg
そして憧憬の道の出口へ。ちょっと狭い路地が、
竹原観光もそろそろ終わりかーとさびしい気分を思い起こさせます。

DSC_4293.jpg
小雨で石の路地が綺麗に光だしました。

DSC_4298.jpgth="1024" height="683" />
竹の灯りがとても綺麗です。

DSC_4309s.jpg
そして人通りの少ない綺麗な路地を発見したので、
撮ってみたところ、アニメに出てきたような、
とても幻想的な綺麗な路地が撮れました。
これが今回の写真の中では一番良いのではないでしょうか^^

DSC_4310_1_2_3_4_5_tonemappeds.jpg
こちらは雨にぬれた路面を照らす竹灯りです。
こちらもこちらで幻想的で綺麗ですね。

DSC_4320.jpg
雨にぬれてきれいな石畳の日本庭園

DSC_4323.jpg
これまたたまゆらに圧されてますがゆるキャラの「かぐやパンダ」です。
竹原はかぐや姫のゆかりの地なのでこういうゆるキャラになったのでしょう^^
萌えも大事ですが、ゆるいのも大事ですね。

DSC_4324.jpg
そして雨にぬれた路地を帰路につきます。
もっと本気で撮りたかったですが、やはり時間とタイミングがあんまりありませんでした><

DSC_4325.jpg
こちらは松坂邸。たけはらの文字が光っています。

DSC_4328.jpg
そして旧葛西邸前まで戻ってきました。
憧憬の道にさよならです。
とてもきれいだったので、来年もまたきたいですね^^

次はパート8 帰宅編です。

町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その1
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その2
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その3
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その4
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その5
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その6
町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その8
スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 05:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その8 | ホーム | 町並み竹灯り~たけはら憧憬の路~ たまゆらーの竹原来訪期その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tamayurar.blog.fc2.com/tb.php/7-8e84c526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shun

Author:shun Twitter:@shun_photo
FC2ブログへようこそ!

カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)

Amazon

Powered by fun9.net

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。